添加物ってよくないね

投稿日:

最近はパソコンを使った仕事が忙しくパソコンの前にずーっと座っています。いくつか仕事を掛け持ちでやっているのでその合間をみてパソコンの前に座るという感じなんですが、その他の仕事で職場に向かうとその近くのカフェなどでパソコンをします。家でやるよりも集中できるので仕事がはかどるからいいんですよね。ただし、おしゃれなカフェはコーヒーだけで500円弱するところも多いんですよね。もちろん場所代という意味も強いんだと思います。みんな長く居座りますからね。それでコーヒーの値段が安かったら商売にならないのでしょう。その分一カ月の食事や外食にかかる値段が大きく上がってしまいます。これが最近の悩みです。どうしようかなと思ったときに思いついたのが大手ハンバーガーチェーンです。そこはクーポンを使えば100円でコーヒーのМサイズが飲めますし、ハンバーガーも100円で食べることができます。200円で24時まで作業ができるので重宝していました。

添加物の影響?

最初のうちは、これは便利でいいやと思っていたのですが、1週間に5日ほど通って2週間ほど経った時から体の調子が悪くなってきたのです。直接的な関係があるのかわかりませんが、毎日なんとなく体がだるく気持ち悪いんです。頭がボーっとするし、吐きそうになる時もあります。その症状を考えた時にもしかして添加物が影響しているのかもと考えました。

一部で話題になっていますが、安い珈琲にはリン酸塩という添加物が使われているそうです。この添加物を加えることによってコーヒーをより多く抽出することができるそうです。

巷ではその効果は普通にコーヒーを淹れるのと、リン酸塩を入れるのでは3倍も違うよといっている方もいます。ただし、実際に実験をしてその効果は1.14倍ぐらいでしたという人もいるので真偽のほどは分かりませんが、とにかく安い珈琲にはリン酸塩などの危険性のある添加物が含まれている可能性があるという事です。

また、ハンバーガーなどは安心かというとそういったことはなく一時映画でも話題になりましたが、大手ハンバーガー店のハンバーガーは添加物がたっぷり配合されているのではなかなか腐らないそうです。うーん確かに製造から販売まで時間がかかりますからね。たっぷりの添加物がないと安心して商品を届けることができないのでしょう。

ちょうど体調を崩しだしたのが大手ハンバーガー店に通いだして数日たったころなのでなんとなく関連性がありそうだなと思ってしまっています。昔から自炊が多く添加物をとってこなかったので一気に拒否反応が出たのかもしれません。このことからなるべく添加物が多めの御飯は食べないようにしようと思いました。最近ではコンビニ弁当なども避けています。そう思ってみると様々なものに添加物が入っていて食べれるものが少なくて困っています。

生活習慣の見直し

添加物が気になってくるとすべての添加物が気になってきます。そして化粧品やサプリメントなども気になり、より一層美容に対する意識も出てきた気がします。パッケージに記載されている成分表をみると添加物ってたくさん使われていますね。これらがどれぐらい体に毒で悪影響があるのかわかりませんが、これらの怖いところはすぐに症状が出にくいというところにあります。徐々に蓄積していってある日症状が出てくるのです。ブログなどを見ていたらリュウマチの原因になっている人もいました。

やはり毎日に口にするものや皮膚につけるものはこだわって選んでいきたいですよね。それと同時に添加物は少量なら問題ないという事も頭に入れておきたいです。そうしないと食べれるものが少なくなりすぎますから…

最近は健康に気をつけるようになりプラセンタサプリを飲み始めました。プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出された成分で栄養素が豊富で食事でとりにくい栄養素を補ってくれますし、美容にもいいんです。

私のおすすめはこれです↓