成分を分析しみた

カダソンスカルプシャンプーの成分を調べてみました

カダソンスカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎対策シャンプーとして口コミでも評判が高いです。

どうしてこんなに高評価なのかを調べるために成分を分析してみました。

スキンケア商品やヘアケア商品はランキングや口コミだけで商品を選ぶのではなく成分表を確認して本当に効果が期待できる商品を選びましょう。

その点、カダソンスカルプシャンプーは効果・効能が確認された有効成分が配合された医薬部外品です。その点も安心です。

カダソンの成分を分析して素晴らしいポイント4点をまとめてみました。

成分から見えた特徴

  • 効果が確認されている有効成分が2種類も配合されている
  • 抗菌・抗炎症成分をしっかり配合(有効成分)
  • しっとり潤い成分も配合
  • 刺激物質の無添加にこだわった成分構成

2種類の有効成分

カダソンスカルプシャンプーには下記の2種類の有効成分が含まれています。

有効成分とは厚生労働省が効果・効能があることを認可した成分で、一定以上の濃度が配合されていると『医薬部外品(薬用)』と表記することができます。カダソンスカルプシャンプーは医薬部外品です。

グリチルリチン酸ジカリウム

昔から漢方薬として活用されてきた甘草の根から抽出した成分で、強力な消炎効果があり、抗炎症剤として肌荒れやニキビ・吹き出物化粧品、洗顔料、日焼け止めなど幅広く使われています。

シャンプーに加えることで、頭皮の荒れや痒みを抑えるので頭皮環境を正常に整える効果があります。脂漏性皮膚炎はもちろん、季節の変わり目やちょっとしたことで頭皮がヒリヒリ敏感になりかゆみが出てしまう人にオススメの成分です。

サリチル酸

食品でも防腐剤として使われる、殺菌・防腐作用がある成分です。また酸性なので殺菌効果が強く、その特性からイボやウオノメ除去の医薬品でも活用されています。

古い角質も除去してくれるのでターンオーバーの正常化も期待できます。ただし、肌が弱い人やすでに炎症があるい場合は赤みや乾燥、カユミなどの症状が出る可能性があるので心配な方はパッチテストを行ってから本使用をする様にしてください。

美容・保湿・洗浄成分

有効成分以外にも頭皮を清潔にし、健やかに保つ美容成分や保湿成分が使われています。いくつか気になる成分をピックアップしてみました。

シロキクラゲエキス

アジア温帯地域に自生するシロキクラゲから抽出される成分です。1㎏のシロキクラゲを集めても5gのシロキクラゲエキスしか生成できないため、貴重で高価な原料です。保水能力が強力で1gで480gの水分を蓄えてくれます。

昔から美容成分としても有名で、世界三大美人の楊貴妃も愛用していたそうです。高級化粧品に使用されている成分もカダソンスカルプシャンプーには含まれています。

チャ葉エキス

その名の通り茶葉から抽出した成分です。『チャ葉エキス』にはタンニンやカフェインの他にもアミノ酸、ビタミンCなども含まれています。

消炎作用や抗酸化作用の他にもチャ葉エキスに含まれるタンニンは、ビタミンPを活発にさせるので毛細血管を保護し正常化をサポートしてくれます。茶葉の抗菌作用はシャンプーの機能性とも相性が良いのでシャンプーの優秀な配合成分として活用されています。

レイシエキス

レイシ(霊芝)とはサルノコシカケ科のキノコです。その霊芝から抽出された成分です。

人間の頭皮はもちろん肌全体にはバリア機能があり、紫外線や空気の乾燥、細菌、雑菌などの危害がある外的刺激から肌内部を守っています。その分、肌のバリアゾーンは皮膚に美容成分を馴染ませても浸透しずらくさせています。レイシエキスは美容成分の中でも浸透力が強いのが魅力です。

その為、より奥まで潤い成分を届けることが可能です。

ラウロイルメチルアラニンNa

ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系の界面活性剤(洗浄成分)です。頭皮を優しく洗いたいという方にオススメの成分です。そのため脂漏性皮膚炎で敏感になってしまっている頭皮環境でも安心して洗髪に使うことができます。

また、洗浄力が強いラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Na系のシャンプーが苦手、今使っているのがギシギシ、ゴワゴワ感が強いという方にもおすすめの洗浄成分です。

まとめ

カダソンスカルプシャンプーには抗炎症作用と殺菌作用がある有効成分が2種類も含まれていて、脂漏性皮膚炎対策として優秀なシャンプーでした。また、それだけじゃなく痒みや赤み、大量のフケで敏感になっている頭皮でも安心して洗えるように優しい成分で構成されています。

ただし、洗浄力はマイルドなので汚れが酷い時などは2度洗いをするのが良いと思います。かゆみやフケ対策のシャンプーを探している方にオススメのシャンプーです。

定期便の解約方法を紹介

カダソンシリーズの定期便の解約は簡単?

カダソンシリーズのメイン商品のカダソンスカルプシャンプーをはじめ、トリートメントや洗顔料、ボディーソープなども定期コースで注文することで20%OFFで購入できます。

ただ、定期便を契約するとなると気になる点が

スムーズに解約ができる?』『解約時にトラブルにならない?

というような不安を感じている方もいると思います。

当ページではカダソンシリーズの定期便の解約方法を紹介しています。カダソンを定期便で始めたいけど、すんなり簡単に解約できるか心配という方はぜひ参考にしてください。

カダソンの定期便の解約方法はとっても簡単!

カダソンの定期便はお客様目線の『いつでも解約可能』なので安心です!

カダソンの定期便の解約は、身分証明書の提示や実印など不要で電話だけで5分も掛からずに完了するのでとっても簡単です。

解約方法は『次回発送日の5日前までにマイページで設定変更、または電話』で可能です。

個人的にはスタッフと直接やり取りができる電話での解約がオススメです。ネット通販の定期お届けコースを経験したことがない人でもオペレーターの方とのやり取りに応じるだけで簡単に解約が可能です。

解約までの流れ(電話)

  1. 解約したい旨を伝える
  2. 登録時の個人情報(氏名、電話番号など)で契約情報を確認
  3. 解約理由を聞かれる
  4. 解約手続き完了

という流れで簡単に解約することが可能です。(定期便の内容やオペレータの方によっては『解約までの流れ』の内容が違う場合があります。ご了承下さい。)

連絡先

販売元:Ys株式会社
電話番号:03-5726-6771
受付時間:10:00〜18:00(土・日・祝を除く)
マイページ:公式サイト右上から入れます

土曜日、日曜日、祝日が休みなので時間に余裕をもって電話する

電話対応は土曜日、日曜日、ならびに祝日がお休みになっています。すでに発送済みという事にならないように、明細書に記載されている発送日を確認したうえで余裕をもって連絡するようにしてください。

お届けサイクルの変更やスキップもできます

今月使う量が少なくて余ってしまったのでどうしよう?解約しようかな?という場合、解約せずにお届けサイクルの変更(遅らせる)や1回発送をスキップすることも可能です。

商品の残量が増えて困っているという方や、今のお届けサイクルが使用量と合わないという方は問い合わせをして変更しましょう。お届けサイクルの変更やスキップはマイページの『購入履歴』やメールから行えます。

返品・交換やキャンセルについて

販売元に不備があり商品が、注文と間違っていたり、送られてきた商品が不良品だった場合は送料は販売店持ちで返品交換が可能です。ただし、購入者都合の返品の場合、新品未使用品のみ可能で返品の送料は購入者負担になります。

また、キャンセルについては商品出荷前ならキャンセルも可能で、マイページやお問い合わせすることで手続きをしてもらえます。

カダソンの定期購入はお得

カダソンシリーズの商品を購入する場合、単品で購入するよりも定期購入する方が圧倒的にお買い得です。お得な特典を下記にまとめました。

  • 初回限定ではなく毎回20%OFF
  • いつでも解約可能(一度の受け取りだけでもOK)
  • 送料無料

お得だらけで損がないので、これからカダソンを使ってヘアケアやスキンケアを始めたいという人にオススメの購入方法です。

特に頭皮環境や肌環境の改善は時間が掛かります。わざわざ都度購入しなくても一定期間で自宅に届く定期便ならより楽に継続することが可能なのでその点も定期便の魅力です。

最安値で買えるサイトはこちらのページで紹介しています。

正しい使い方を紹介

カダソンスカルプシャンプーの正しい使い方の解説

カダソンスカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎対策のシャンプーとして多くの人に支持されているシャンプーです。正しい使い方で洗髪することで多くの人の頭皮環境を整えてきました。

スキンケア商品はもちろん、ヘアケア商品も正しい使い方をする事で効果をより高めることができます。

当ページではカダソンスカルプシャンプーの正しく効果的な使い方を解説してきます。

カダソンスカルプシャンプーの基本的な使い方

カダソンスカルプシャンプーは基本的には普通のシャンプーと同じように使用してください。

使い方の手順

  1. ブラシを使いブラッシング
  2. シャワーのお湯で予洗いをする
  3. 手の平に出し髪に乗せる前に両手でしっかり泡立てる
  4. マッサージするように優しく頭皮をメインに洗う
  5. 2~3分放置で有効成分を浸透
  6. たっぷりな水量ですすぎ残しがないように洗い流す
  7. 清潔なタオルで拭いて素早く乾燥

ブラッシングと予洗いについて

ヘアブラシ

お風呂に入る前に脱衣所などで専用のブラシを使いブラッシングを行いましょう。

これだけでホコリや塵(ちり)などの大まかな汚れを落としてくれるばかりでなく、抜け毛や髪の絡まりも事前に落としてくれるので、洗髪中に髪や頭皮を痛めません

また1日に3回程(朝起床時、入浴前、寝る前)に行うことで、頭皮の健康促進、髪のツヤ、潤いアップの効果も期待できます。

その後、浴室で38~40度のお湯で予洗いをしましょう。

人間の皮脂や潤い成分はぬるま湯でも溶け出すので、水が熱すぎると必要な潤い成分まで洗い流し、乾燥を強めるます。すると、逆に身体が乾燥から守ろうとして、その結果過剰な皮脂分泌に繋がってしまう事もあるのです。

事前に泡立てて頭皮をメインに洗う

カダソンは泡立ちが悪いわけではないのですが、硫酸系の界面活性剤と比べて、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーなので、どうしても泡立ちは弱くなります。

カダソンスカルプシャンプーを髪の毛に直接つけてゴシゴシ泡立ててしまうと髪の毛や頭皮を傷つけてしまう要因になります!

まずは手の平に溶液を出し、両手で空気を入れ込むように事前に泡立ててから髪の毛に乗せましょう。シャンプー剤の適量は毛髪の量や長さによって違います。

実際に洗う時は髪の毛ではなく頭皮をメインに指の腹を使いマッサージするように洗いましょう。

髪の毛の汚れやスタイリング剤は、丁寧な予洗いのすすぎでほとんど綺麗に落とせています。

有効成分を馴染ませるために2~3分放置

カダソンスカルプシャンプーには『グリチルリチン酸ジカリウム』と『サリチル酸』という2種類の有効成分が配合されています。シャンプーをつけて十分に頭皮をマッサージしながら洗浄したら2~3分浸け置きし頭皮に馴染ませるとより効果を高めてくれます。

すすぎと乾燥について

すすぎは洗いの2倍以上の時間をかけすすぎ残しが出ないようにしましょう。かゆみや赤み、フケの原因になってしまいます。

特に髪の毛の生え際、もみあげ、襟足、耳の裏などは、すすぎ残しが起きやすい部位なので注意が必要です。

充分なすすぎを行いキレイになった後は清潔なタオルでポンポンと拭いた後に、ドライヤーで素早く乾燥させましょう。

半乾きや濡れたままの状態は頭皮や髪の毛もダメージを受けやすいので良くありません。

カダソンスカルプトリートメントの使い方も紹介

シャンプーの後に大まかな水気を落とした後に髪表面につけて揉み込むように髪に浸透させます。

カダソンスカルプトリートメントにも患部の炎症を抑える成分(抗炎症成分)、かゆさの原因を殺菌する成分(殺菌成分)が含まれているので、浸けたまま2~3分放置してもOKです。

ただし、シャンプーとトリートメント両方やっても効果が倍以上高まるわけではないです。

カダソンを使う上でのワンポイントアドバイス

カダソンスカルプシャンプーを使う上でのワンポイントアドバイスも下記にまとめてみたので参考にしてみて下さい。

爪を立てるのはNG

たまに爪を立てて洗う方もいますが、頭皮に傷をつけダメージ負担を掛けてしまうので絶対にNGです。爪を小まめに切ることはもちろん、洗う時は指の腹を使い優しく洗いましょう。

かゆい所は洗いが足りてない可能性大

汗をかいた時、ちょっとした運動をしたときなどに、頭皮に痒みが出て掻いてしまうという方も多いです。

かゆい所(部位)は普段の先発で洗いが足りて無かったり、すすぎ残しが起きている可能性があります。痒みが出やすい部位は意識して洗い、しっかりすすぐ様にしましょう。