梅雨はほぼ毎日傘を持っていくので、面倒くさいんですよね。でも、傘を持っていなかったらびしょ濡れになりますからね。よく雨は酸性雨なので髪に良くないと聞きますし、酷い酸性雨だと目にしみるそうです。私の場合、因果関係は不明ですが、雨に当たると肌が痒くなってしまいます。

酸性雨が降る原因とは?

酸性雨の原因は工場や車などから排出される大気汚染が大気に混ざり雨と共に降り注ぐ事が原因です。窒素化物や硫黄酸化物と言われているものです。酸性雨の影響は多岐に渡ると言われていて、例えばコンクリートやアスファルトを溶かす、川や湖などの水質変化などがあります。その他にも肌や粘膜などへの刺激になる事が多いそうです。多い部位としては喉や眼球など粘膜で覆われ弱いところに影響が出やすいそうです。私の場合は雨に当たると腕や足などの皮膚が痒くなる事があるのですが、あながち無関係とは言えなさそうです。

髪の毛が緑になるって本当?

調べてて気になったのですが酸性雨の影響で髪の毛が緑になってしまった人がいるみたいです。調べてみると酸性雨に直接当たって髪が緑に変色したというわけではなく、酸性雨が地下水に染み込んで酸性化し、銅製の水道管を溶かし銅が水道水内に混入した事が原因らしいです。それもスウェーデンの話なので元々の髪の毛は金髪です。スウェーデンでは配管部分のコーティング不足が原因で酸性雨の影響を受けていたそうです。日本の水道管は酸性雨対策ができていそうですし安心だと思います。もしそんなことになったら大問題になってしまいますよね。

目など弱い部分は雨をあまり当てない方が無難

私のように肌が生まれつき弱い人でなければ、肌に当たってもそこまで気にする必要はないですが、目などの粘膜がむき出しの所は、大気中の有害な物質が含まれている可能性があるので、酸性雨が入らないようにしましょう。また、髪の毛などに長時間雨が付着するべきではないので雨に当たってしまったらシャワーなどですぐに洗い流すようにしましょう。

雨で痒くなる場合は肌のバリア機能が低下しているのかも?

乾燥肌などによって肌のバリア機能が低下すると紫外線や大気の物質などの外的要因に対して、抵抗力がなくなるので、影響を受けやすくなってしまいます。敏感肌の多くが肌のバリア機能が弱まっている状態です。バリア機能が弱まっている場合は保湿ケアや潤いケアを十分にする必要があります。また美容系のプラセンタやコラーゲンなどのサプリメントも有効です。肌が弱まっているなと感じている人はプラセンタが配合したサプリメントなどを飲んでみてはどうでしょう。おすすめはFUWARI(ふわり)というプラセンタサプリです。FUWARI(ふわり)にはプラセンタの他にもアスタキサンチンやヒアルロン酸なども含まれているのでアンチエイジングを考えている女性飲み方です。

↓のリンクからFUWARI(ふわり)の公式サイトと楽天などの比較が見れたり最安値で買うことができます。

FUWARI 楽天